本文へスキップ

灰皿名入れ倶楽部は名入れを専門とする陶器会社です

(運営会社 伊東商店)

〒509-5401 岐阜県土岐市駄知町342-4

雲母金・雲母銀について

デザインの参考例(1) デザイン参考例(2)

雲母金・雲母銀について

顔料を盛りますので細い線はつぶれるか、消えます。

表面がざらざらしてますので掃除がしぬくい。


モニター、プリンター等によって色の見え方は違ってみえますのでここにある色をそのままでるとは思わないでください

デザインの表面はザラザラしています(艶はありません)
偽金ですので、値段は普通色と同じです。

 雲母金  雲母銀
 雲母金
雲母金(四角は5センチ角です)
 雲母銀
雲母銀(四角は5センチ角です)
 黒灰皿
黒生地の場合,ある程度線が細くてもはっきり見えす
デザインのサイズは5センチ角です。
 雲母銀
黒生地の場合,線が細いと雲母銀は白っぽく見えます
デザインのサイズは5センチ角です。
 雲母金使用例
雲母金は黒生地だとはっきり見えます。
 
 雲母金使用例
濃いほうが金、薄いほうが雲母金、普段結構見てみえます。何気なく使ってあります。
 



下記は雲母でメタリック系の色をつくってみました(マットで艶はありませんが光って見えます)

雲母(緑色)
雲母緑
薄い緑色をしています。
 ←写真ではわかりづらいですが薄い緑色をしています。
艶はありません。
雲母(ピンク)
 ←白灰皿はピンク色をしていますが、黒灰皿はシルバーになってしまいます。光線によって少しピンクぽいシルバーに見えることがあります。
雲母(ブルー)
雲母(ブルー)
あまり濃くありませんが、青に見えます。
雲母(ブルー)
雲母(ブルー)
5センチ角、細い線でも青ぽく見えます。

デザインの参考例(1) デザイン参考例(2)